高級感を感じるラブホ

女性を抱き寄せる男性

ラブホテルよりも一回りお部屋を小さくして、設備は必要最小限、デザインもシンプルなものにして、その分安く利用できるようにしたレンタルルーム。
お得に利用できるということで大人気で、たとえばプレイ料金に加えてホテル料金も負担しなければならないデリバリーヘルスなどの風俗を利用するときに、あえてレンタルルームを利用する男性も増えているのだとか。そのようなレンタルルームが登場しているために、ラブホテルは今、別の存在へと生まれ変わる必要性に迫られています。
そこで打ち出しているのが、「高級感を表に出す」というコンセプトを持つラブホテルです。東京などの都市ではもちろん、東久留米などの地方の街にあるラブホテルも、このような動きを見せています。
東久留米のラブホテルでは、たとえば階数ごとにお部屋のグレードが違い、最高階のお部屋を選ぶと王侯貴族が過ごす寝室のようなゴージャスな空間を利用することができたりするのです。天蓋付きベッド、高級ホテルっぽいシックなデザインの内装……あるいは内装に特徴をもたせ、たとえば電気を落とすと壁や天井にふわーっと星空の光が浮かび上がるプラネタリウム仕様など、工夫をこらしたお部屋の数々を利用することができます。
ラブホテルでなければ味わえない高級感。東久留米のホテルでは、それを大事にしようとしているのです。
セフレとのひとときはレンタルルームで。本命彼女との特別な夜はラブホテルで……そんな利用の仕方をする人も、増えているのだとか。